2020年7月13日(月) 本日の展望

0

     あかんあかん、やってもうた。完全なトレンド転換。こういう時はノーポジにせなあかんのや。けど、それができない。すると離岸流みたいに飲まれちゃって大損こく。つうこんのいちげき!

     トレンド転換が起こっている時というのは、方向性が見えづらいから、だからこそノーポジにしろってなるんだけど、投機大好き人間はホールドしておかないってのがなかなかできないんだよね。そうすると負け続ける。というか、一回の負けが大きくなる。もちろん決算がよかったからということで買われている銘柄はあるんだけど、決算による上げはお祭り、ご祝儀みたいなもので長続きはしないからね。だから決算ギャンブルを起こすという手ももちろんありますが、最近は決算が良かったからって上がるわけでもないからやりたくない。
     金曜日の値上がり上位はクリーク・アンド・リバー社(4763)はやはり決算。デジタルコンテンツ関連の人材派遣業らしい。デルタフライ(4598)は前回は7日にDFP−17729(すい臓がん治療薬)の計画書を出したというネタがあったが、これとは別に今度はDFP−14323(特殊な肺がんの治療薬)の2相試験の結果が有効と認められたことで急騰。これは当然材料としてみていいでしょう。ただ、バイオの場合は治験は成功して当然というムードで、失敗したときにGD(Gap:ギャップ、Down:ダウン、大幅に下げるの意味)、S安連発という悲劇が起こるんだよなあ。ああ、アキュセラちゃん懐かしい…ってそんな昔でもないか。あれはバカがあおってあげた(あん時ウルフも煽ってたっけ?)のがいけないんだけど、株価が7分の1まで売り注文が出せなかったんだよなあ。エスクローエージェント(6093)も決算。ここは金融不動産関連の受託業務。システム運営も手掛けている。東洋合成工業(4970)はしばしば仕手銘柄で遊ばれてるイメージだが、今回も特に材料っぽいものはない。ただ、当社の半導体用のフォトレジストが世界シェア50パーセントのものがあるらしく、それで潜在需要がすごいことになるんじゃないかって話をしている。フォトレジストというのは、金属が光に反応して溶けたり腐食したりするのを防いで(レジストして)くれる薬剤を指す。ただ、株探の記事ではフォトレジストの主要原料ってあるから、フォトレジストを作るための薬品なのかもしれない。フォトレジスト自体も薬品なんだけど、これは樹脂溶液や感光材にさらに添加剤などの薬品を調合(?この場合は混ぜ合わせるのほうが正確か)する。プロルート(8256)は知らん。タチの悪い片肺飛行みたいな流れ。大戸屋(2705)は昨日も言ったけど、コロワイド(7616)による株式一部買収。アイモバイル(6535)も特に材料は見当たらない。インターネット広告の会社でふるさと納税事業の受託(代行)なども行っている。これはどっちに転ぶかねえ。S高まで行き切ったから出来高次第でもう一段踏み上げてくるかもしれない。SHIFT(3697)も決算だね。確かに業績の伸び方がすごい。ここはソフトウェアのテストって言ってるけど、要はデバッグ屋ってこと?デバッグだとプログラミングだけのイメージだけど、あらゆるエラーがないかテストするのが仕事みたいだね。ノムラシステム(3940)は大型受注の報道があったが、それと関係なくDX関連で上げてる部分もあるみたい。上場は割と最近で2016年の9月。300円台だから低位に見えるけど、ここから始動する?されたらされたで悔しいけど仕方ない。上げたものをすべてとらえる必要はない。とにかく勝てばいいのだ。だから上がる蓋然性が高いものを選べばいい。それで結局、自分の選んだものより上がってしまう銘柄があってもそれは結果論だからね。リビン・テクノロジーズ(4445)は不動産総合運営。今年はコロナ前から出してる決算予想が喫水線。テイツー(7610)は中古市場関連。「古本市場」が有名で、「駿河屋」とは提携。業績は今年に入って急改善。低位銘柄だが、ファンダメンタルも極めて良好。AIinside(4488)は光学式読み取り装置をAI活用で行うのがメインの会社。アナログなデータをデジタル化してしまう。ここも売り上げも伸ばして一気に黒字化させてきた。テクノホライゾン(6629)もチャートの形がきれいな上向きだが、ここも業績好調。中国Dahua社と連携し、非接触型人体測温と顔認証を同時に行える「AI顔認証付きサーマルカメラ」の販売を手掛けている。バリューゴルフ(3931)は1人予約のゴルフサイト運営が主力も、トラベル、広告、メディカル(ゴルフをやるのに体が痛い人間にサプリメントを販売など)と、多角化している。ただ、業績は伸ばしてはいるが、順調とまでは言えない。コロナはこの会社にとって逆風でしょう。出来高も僅少だし、そこまで注視する必要があるか。TPR(6463)はつまり帝国(Teikoku)ピストン(Piston)リング(Ring)だからピストンリング(ばね)の会社だが、会社がいろいろ技術を持っているのでいろいろ作ってる。日本抵抗器製作所(6977)は小さい会社だけど、あんまり動いたりはしないイメージ。ファンダメンタルはいいけどそれほど注目されることがない。Jストリーム(4308)は併合でもしたのかと思ったら単純に株価が伸び切ってる。だいたい昨年の11月に500円ぐらいで移動してたわけだから9か月で株価5倍か。動画サービス、ライブ配信ということで、リモートワーク関連なんでしょうね。
     値下げのほうは、REVOLUTION(8894)とかピクセラ(6731)とかGFA(8783)自分がとか注目していたものばっか。ボルテージ(3639)とかケミプロ化成(4960)も行ってこいになってしまった。ニッパンレンタル(4669)とかも戻ってしまったし、低位だと中外鉱業(1430)とかキムラタン(8107)はよくわからないが、レカム(3323)とか篠崎屋(2926)とかは黒字も出せてるからそんなに下げる材料もなかったと思うが。値下がり2位の海帆(3133)は「かいはん」と読むらしいが、「昭和食堂」運営を始め、「ブタ韓」とか「熱々屋」とかよくわからない。東海地方で外食産業を展開中。外食産業は総じて厳しいに決まってますよね。ただテイクアウトだと何とかなるのかなあ。
     ちょっと今のところ方向感はつかめないですね。あと、決算のはざまといったけど、2月決算企業の1Q(いちきゅうともファーストクォーターとも)、つまり第一四半期の決算が出てきているので、それが少し影響しているかもしれない。1Qなんでそんなに参考にされてるとは思えないんだけれども。10日に決算発表企業は96社、本日は47社ですか。それなりの数にはなっている。あたりまえだけど、やっぱり減益が目立ちますねえ。


    | 1/14PAGES | >>

    profile

    search this site.

    もう一つ担当ブログ↓

    ぶるすけった

    トレード日記参加中↓


    人気ブログランキング PVアクセスランキング にほんブログ村 ふぁいなるちけっと - にほんブログ村

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    PR

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    links